barus's diary

とても真面目なblogですにゃ

VC++

VC++でニューラルネットワークによる手書き文字認識その⑤(オリジナル訓練データの追加)for VS2017

本ソフトウェアはニューラルネットワーク、ディープラーニングを 理解することを目的として(趣味で)作ったニャー(=^・^=)。 ここからダウンロードできます。 本ソフトウェアは、ニューラルネットワークと深層学習(著:Michael Nielsen )で 紹介されてい…

C++でニューラルネットワークによる手書き文字認識その④(マウス入力データの文字認識) for VS2017 VC++

ニューラルネットワークと深層学習で紹介されていた Pythonで書かれたコードnetwork.pyをC++に落とし込みしてきた。 Pythonで書かれたコード(network.py)で文字認識 network.py 文字画像データを読み込む mnist.cpp mnist.h 文字認識① network.cpp network…

C++でニューラルネットワークによる手書き文字認識その③(学習の記憶) for VS2017 VC++

文字認識その① 文字認識その② の続き、 今回は訓練データで学習した「重みとバイアス」を 外部ファイルに保存・読み込み出来るクラスを作成する。 ちなみに、このバイアスと重みを保存・読み込みする 機能はNetwork.pyで書かれたコードにはない。 さて、訓練…

VC++エディタで別フォルダのソースコードをインクルードする方法 for VS2017

VC++でコンパイル時に クラスをフォルダに入れておけば ソースコードが見やすくなります。 その方法を紹介します。 例えばNNcoreフォルダに 作成したクラス群を置いて プロジェクトでコンソールアプリケーションを作成したとします。 次に 、NNcoreフォルダ…

C++でニューラルネットワークによる手書き文字認識(PythonのNetwork.pyをC++で書き起こし)その② for VS2017 VC++

前回の記事の続き Pythonで書かれたニューラルネットワークのコード network.pyをVC++で書き起こししています。 VC++ の全コードは前回の記事を見てください。 Pythonで書かれたコードはここを見てください。 5.ニューラルネットワークの処理 void network…

C++でニューラルネットワークによる手書き文字認識(PythonのNetwork.pyをC++で書き起こし)その① for VS2017 VC++

今回の記事ではPythonで書かれたニューラルネットワークのコード network.pyをVC++で書き起こししています。 ニューラルネットワークに関連した記事は 以下にも書いてますので合わせてお読みください。 Python(Anaconda3)をインストールしscikit-learnでニ…

C++とPythonで行列の転置 for VC++ VS2017

Pythonで書かれたニューラルネットワークの サンプルコード(Network.py)前々回の記事と、前回の記事から VC++に書き起こしする際に ニューラルネットワークの逆伝播する際に行列の転置がある。 nabla_w[-1] = np.dot(delta, activations[-2].transpose()) …

VC++とPythonで文字画像訓練データ(MNIST dataset)を読み込む for VS2017

Pythonで書かれたニューラルネットワークの サンプルコード(Network.py)を前々回の記事と、前回の記事で ざっくり見た。 Pythonで書かれたコードをC++に落とし込む。 その事前準備段階として訓練データをVC++で読み込んでみた。 今回はVC++で訓練データを…

Visual Studio 2017をインストールしドラゴン曲線を描画する for VC++ VS2017

Visual Studio 2015で遊んできましたが 2017がリリースされていることを知りました。 なんと、この2017版ではVC++のリソース部分(表示画面)を 編集できるようになっているようです。 確か、2015までのVC++ではリソース部分を編集出来なかったので C#で画面…

マルチスレッド処理(thread)VC++でDLL作成しC#で利用 for VS2015 Express for Desktop

マルチ処理(thread)VC++でDLL作成し利用 VC++ for VS2015 Express for Desktop - barus's diary の続き。 VC++でDLLを作成し、C#側でDLLを利用した際のメモ。 button1を押すと、5つのマルチスレッドが走り それぞれの途中処理経過をプログレスバーに表示す…

マルチスレッド処理(thread)VC++でDLL作成しVC++で利用  for VS2015 Express for Desktop

マルチスレッドについて調べて試したのでメモる。 VC++for VS2015 Express for Desktop(開発環境は無料) を使いプロジェクトを2つ作成した。 Thread_samp1 ・・・・プロジェクトでDLL作成する Thread_samp1.h Thread_samp1.cpp その他のファイルはデフォ …

VC++本体から、コマンドライン(VC++)作成のDLL呼び出し、コッホ曲線 (第9回) for VS2015 Express

ファイルのメニュウ>DLL呼び出しテスト、コッホ曲線 にてDLL側に引数を渡して描画する。 今までは、int型やchar型をDLLと受け渡ししていたが、今回、 HWND hWnd, HDC hdcなどを受け渡し、DLL側で処理出来るか試してみた。 C#で(HWND)型の受け渡しをやろうと…

VC++のアプリでコマンドライン(VC++)作成のDLL呼び出し (第8回) for VS2015 Express VC++

VC++でグラフィック描画サンプルテスト (第7回) for VS2015 Express VC++ - barus's diary で作成したプロジェクトに、 DLL呼び出しテスト実行時に以下のように表示させてみる。 構成としてはこんな感じ。 [VC++本体] [コマンドライン(VC++)で作成DLL] 呼…

VC++でグラフィック描画サンプルテスト (第7回) for VS2015 Express VC++

www.fxpower.net 参考: http://www-higashi.ist.osaka-u.ac.jp/~k-maeda/vcpp/sec2-3shape.html C#で作ったのをVC++で作る。 その前に、VC++で簡単なグラフィックを表示させてみる。 プロジェクト名は 3DGraphic で作成。 Windowsアプリケーションで作成 何…

C#作成アプリからVC++作成のDLLを使用 for VS2015 Express for Desktop

作って覚えるVisual C# 2015 デスクトップアプリ入門 作者: 荻原裕之,宮崎昭世 出版社/メーカー: 秀和システム 発売日: 2016/01/29 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る さて、前回コマンドラインでC#からVC++作成のDLLを使用 for VS21015 E…

コマンドラインでC#からVC++作成のDLLを使用 for VS2015 Express for Desktop

金融工学のエッセンス: 難関ブラック・ショールズを見える化する 動的視覚化シリーズ 作者: 浪平博人,寺石雅英 出版社/メーカー: ファズボックス 発売日: 2016/09/10 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る C#からVC++作成のDLLを呼び出しするサン…

コマンドラインでHello World! for VS2015 VC++

VC++ではじめる CGと画像処理―簡単なプログラミングで基本としくみがわかる 作者: 黒瀬能聿,田中一基 出版社/メーカー: 森北出版 発売日: 2010/10/08 メディア: 単行本(ソフトカバー) クリック: 10回 この商品を含むブログを見る 最近の開発環境はフリーで…